FC2ブログ

牛乳って栄養の優等生?

ナチュラルハイジーン
12 /11 2017
ナチュラル・ハイジーン
みなさま おはようございます。
今月に入り、栄養の通信教育を始めました。まず飛び込んできたのが〝Cut Out the Middleman〟でした。牛乳と云えば栄養の最優等生でないでしょうか。小学校の給食に、ウヰスキーのお隣にチーズです。
昨年、病気になって最初にもらった電話が「牛乳飲むな」でした。
どうも、牛乳は子牛のためにつくられているものであって、人間のためにつくられたものでない。牛乳の蛋白質〝カゼイン〟が人の体にはいり、悪さをするらしい。
遅まきながらの通信教育ですが、皆様にその一端を紹介するの楽しみにしています。お付き合いください。
ブロッコリー(13.7g/100Kcal)にだって、サーロインステーキ(6.2g/Kcal)に劣らず上質の蛋白質が含まれているそうです。


ブロッコリーとサーロインステーキの栄養価比較(常識破りの超健康革命より)
          (100㌔カロリー当たりの栄養価の比較)
            ブロッコリー     サーロインステーキ
蛋白質         13.7g           6.2g
カルシュウム      114mg          1.67mg
カリュウム        1232.6mg       90.3mg
食物繊維        11.2g           0
ファイトケミカル     非常に多い             0
抗酸化物質       非常に多い             0
ビタミンC         372mg           0
脂肪           0.23g           7.79g
(一部省略)

参考;ファイトケミカル
野菜や果物に含まれる化学成分。色・香り・苦み・辛みなどの成分で、ポリフェノールをはじめ、体内で抗酸化物質として作用するものが多い。病気の予防効果があるとして研究が進められている。
スポンサーサイト



GDAYS

みなさま はじめまして こんにちは
わたしこの春(’16)前立腺がんのマーカー値(PSA)がかなり高く、病院へいったらまぎれもなくガンだったのです。ガンなんか一生かからない病気とおもっていました。
その治療経過とその後(’17)の自転車の旅についてのたりノタリとログしてゆきます。まぁ、すべて映画・知り過ぎた男の主題歌〝Que sera sera〟でいきます。
歳は古希を細やかにスリップしています。よろしく。