FC2ブログ

不思議な不思議な長寿村

前立腺ガン
06 /13 2017
DSC_0622 (004)612-1
長寿村棡原(古守豊甫著)を読んで、感銘を受けたフレーズを紹介します。

ー自動車にひかれるだけが事故でないー

老後の幸せのために、少なくとも社会に迷惑をかけないためにも、われわれは脚力の弱体化を防ぐために、平素より足の訓練を怠らないように心掛けたいものである。歩くことの少ないアメリカでは日本より平均寿命が2歳短くなっている。アメリカでは【カーアクシデント(自動車事故)】というと、ひかれて死ぬということより車に乗り過ぎて歩くことが少なく、そのため病気、なかんずく心臓発作で死ぬという事故を意味することがあるくらいで、運動しないと心臓にも体のたの部分にも、贅肉が付くから病気になるわけである。
だから歩くということは〝天が与えた恵み〟だと思う。

この古守先生の本を読んだこともあり、先の日曜八王子志民塾4人組で長寿村〝棡原〟を3里ほど歩いてきました。
また、過ってこの村がアサヒグラフ(S49年3.15号)に紹介されました。写真はその記事の1ページ目です。

参考 アメリカと日本の平均寿命と平均健康寿命(2015年)
    平均寿命 日本 83.7歳  米 79.3歳
    健康寿命 日本 74.9歳  米 69.1歳

スポンサーサイト



GDAYS

みなさま はじめまして こんにちは
わたしこの春(’16)前立腺がんのマーカー値(PSA)がかなり高く、病院へいったらまぎれもなくガンだったのです。ガンなんか一生かからない病気とおもっていました。
その治療経過とその後(’17)の自転車の旅についてのたりノタリとログしてゆきます。まぁ、すべて映画・知り過ぎた男の主題歌〝Que sera sera〟でいきます。
歳は古希を細やかにスリップしています。よろしく。