FC2ブログ

山梨県棡原村の〝逆さ仏(さかさぼとけ)現象〟マクガバン・レポートより

前立腺ガン
11 /24 2016
t02200269_0220026912731646008.jpg
山梨県棡原村は昭和43年に「日本一の長寿村」という折り紙が付けられた。村は平野部がほとんどなく、山の急斜面の畑を耕し、主食は雑穀であり、それにいも類、豆類、野菜であった。
そこで生きた人々は80,90になっても畑に出て仕事をしていた。調査に入った東北大学の先生によると、足腰も非常に強く、心肺機能も若々しく、心臓病や脳卒中になる人はなく、ガンで亡くなる人もほとんどなかった。
ところがこの棡原村が「日本一の長寿村」でなくなる時がやってきた。それは村に道路ができ、さまざまな物が届くようになったからだ。肉や魚などの食料が入り、粗食生活から欧米型の生活に変わった。
80,90の老人はそれまでの粗食を続けたが、若い人は欧米型の食生活に変わっていった。その結果、若い世代の人たちがどんどんガン、心臓病、脳卒中などの生活習慣病になり、親より先に亡くなっていった。
この「逆さ仏現象」が頻繁にみられるようになり、「日本一の長寿村」は消えてしまった。
スポンサーサイト



To Love Again(ショパン夜想曲op9-2)

前立腺ガン
11 /11 2016
hqdefault.jpg

前立腺ガンを治療し始め6ヶ月を超えました。
担当医より“後何か年です”などと明確な話はありませんでしたが、それなりにPSA値は改善してきました。それはホルモン療法と補助的な食事療法のおかげと思っています。
先月、患者会に参加しお話を聴くと、誰もガン治療だけを考えているのではなく、皆同じように家庭の問題など多くを抱えての治療でした。
私、治療を始めた頃は小・中の同級の励まし助言などをもらい、私なりに大きく長く気が沈むことなくきましたが、この11月はかなりバイオリズムの底が深く、ちょっと抜け出しがたい日々が続いています。
ガン患者の何割かは鬱状態になるとも聞きますが、この土曜日に陣馬山の麓、陣馬高原下へ行き、新鮮な高原の空気を胸いっぱいに入れてきたいと思います。
また、昨秋習慣づいていた早朝のシューベルト‘楽興の時’‘ラジオ体操第一’をこの日曜から復活させます。
出来れば、思い切って“ツーラブアゲイン(愛情物語より)”などの宮地楽器でピアノのレッスンを受けたいと思いますが、これは今のところお稽古代が無理です。


GDAYS

みなさま はじめまして こんにちは
わたしこの春(’16)前立腺がんのマーカー値(PSA)がかなり高く、病院へいったらまぎれもなくガンだったのです。ガンなんか一生かからない病気とおもっていました。
その治療経過とその後(’17)の自転車の旅についてのたりノタリとログしてゆきます。まぁ、すべて映画・知り過ぎた男の主題歌〝Que sera sera〟でいきます。
歳は古希を細やかにスリップしています。よろしく。